menu

環境基金

この地球は私たちが祖先から受け継いだものであり、次の世代へ残していかねばならないものです。地球環境を守るためには、私たち一人一人が生活スタイルを見直し、環境保全型社会への転換を図っていく以外に方法はありません。

このため、コープこうべでは、真に人間的で平和な社会をつくることを目指す生活協同組合の本来の目的にそって、環境を守る活動に以前から力を注いできました。そして、このような活動を通じて、特に自然公園等におけるすぐれた自然環境を保全することは、人間が健康的で心豊かな生活を送る上で重要な課題であると考えました。

そこで、創立70周年を記念して、1992年3月31日に兵庫県内の自然公園等におけるすぐれた自然環境の保存及び活用に関する活動を助成するため、公益信託コープこうべ環境基金を設立しました。

目的

コープこうべ環境基金は、兵庫県内の自然公園等におけるすぐれた自然環境の保存および活用に関する実践活動・普及啓発活動等を助成し、人間が平和で健康的で豊かな生活を享受できる自然環境の保全に寄与することを目的とします。

環境基金への寄付について

基金の趣旨にご賛同いただける方からの寄付を募っています。寄付金は信託財産に組み入れられ、そこから生まれる運用収益により環境保護活動を支援しています。

※寄付金をお申込みいただく場合は、事前に下記担当にご連絡いただきますようお願いいたします。お振込みの手続きなどについてご説明させていただきます。

<お問い合わせ・連絡先>
三井住友信託銀行 リテール受託業務部
公益信託グループ
「コープこうべ環境基金」担当
〒105-8574 東京都港区芝3-33-1
TEL.03-5232-8910

助成団体

ページの先頭へ