コープこうべトップ > 環境の取り組みトップ > 環境基金 > 助成について

環境基金

助成について

支援対象

支援対象となる活動

(1)自然環境保護活動
  • 河川、緑地、植物自生地、動物生息地など、自然を保存すべき地域での、景観復旧、動植物の保護、掲示板や柵の設置、歩道整備など。
  • 環境汚染または破壊の防止のためのゴミ、廃棄物などの投棄防止や除去、清掃など。
  • すぐれた自然環境のなかで行われる自然観察会など。
  • 適切な自然環境保全につながる実証的調査・研究。
(2)自然環境保存のための啓発活動
  • 啓発のための資料・教材の作成、配布。
  • 展示会、シンポジウム、研修会、交流会などの開催や参加。

募集区分および助成金額

募集区分 活動内容 助成金額
A 実践活動部門 兵庫県内での自然環境保護活動、あるいは自然環境保全のための啓発活動。 5~20万円程度
※取り組みの斬新性や、兵庫県らしさが
顕著な取り組みについては、上限を30万円とします。
B 自然環境保全に
向けた実証的
調査・研究部門
兵庫県内の適切な自然環境保全促進のために行う、以下のような実証的な調査・研究。
●在来・希少動植物の生息状況調査
●生態系の保全活動の有効性検証
●人間の活動が生態系に及ぼす影響・関係性調査
上限50万円

 

助成団体の募集
毎年10~11月に募集を行い、翌年2月の運営委員会で助成先を決定します。
募集時には、このサイトのトピックスで要綱、申請書などをご案内します。
  • 環境基金について
  • 助成について
  • 助成団体の活動紹介
  • 助成団体