menu

CO2削減と省エネ

へらす

~ くらしや事業で省エネルギーを進めます ~

コープこうべ事業所での省エネ

長期的なCO2削減計画

環境にやさしい事業活動を通じて組合員のくらしを守る生協として、2030年までにCO2排出量を半減(2013年度比)させる計画を策定し、取り組みをさらに推進しています。

省エネチューニング作業

店舗

  • 省エネ機器やノンフロン冷媒の使用などの導入
  • 省エネチューニングを試験導入
    冷蔵冷凍機器や空調の運用調整によって省エネ効率を改善させる「省エネチューニング」を、導入しています。

スマートKC(協同購入センター伊丹)

宅配

  • エコドライブや訪問コースの効率化や商品のお届け間違い削減を通じ、走行距離・車両燃料の削減に努めています。
  • スマートKC
    協同購入センター伊丹を、太陽光発電の自家消費と電気自動車を併用した「スマートKC」として開設しました。
    ※ 「KC」…協同購入センターの略称

電気自動車

その他

  • 電気自動車の導入
    業務車両に電気自動車を導入しています。走行中のCO2排出量が低いだけではなく、災害時には 非常用の電源として使用することも可能です。

くらしの中でのエネルギーを考える

省エネ:うちエコ診断の取り組み

コープこうべではくらしの見直しに役立つ家庭の省エネを推進・支援する有効な手段として「うちエコ診断」を組合員に向けた学習プログラムに加え2012年度より実施しています。

「うちエコ診断」とは

環境省による家庭部門のCO2削減対策として推進されている事業。地球温暖化や家庭の省エネ全般に関する幅広い知識を持った診断士が、1対1で家庭のエネルギー使用状況や生活行動に応じた、実行性の高い省CO2・省エネ提案を行います。

組合員とともに「コンセントの向こう側」を学ぶ

見学会・学習会の実施

組合員とともに地球温暖化やエネルギーの問題などの「コンセントの向こう側」にある社会的課題を考える学習会や見学会を実施しています。

エネルギー学習キットの貸し出し

「再生可能エネルギーはどういったもの?」「家庭の省エネのコツは?」
身近なものからエネルギーの最初の一歩を楽しく体験できる学習ツールを作成し、組合員の学習会、イベントなどに貸し出しを行っています。

ページの先頭へ