menu

マイバッグ運動

コープこうべでは、1978年、資源の有効利用とゴミ削減のためにスタートした「買い物袋再利用活動」が出発点となり、組合員の皆さんの運動へのご理解とご協力とレジ袋削減協定など地域との連携により、現在では約9割の方がマイバッグを持参する運動に広がりました。

さらに、マイバッグの持参が地域全体の取り組みとなるよう、コープの店舗のある各行政とレジ袋削減協定の締結をすすめています。

お買い物にはマイバッグをご持参ください

マイバッグ持参率の推移

マイバッグ持参率の推移
2017年度
持参率 86.8%
節約枚数 来店者全員がレジ袋を使用したと仮定した場合と、実際の使用枚数の差 7,266万枚
レジ袋削減による効果 原料となる原油の節約をドラム缶(200L)に換算すると 6,867本
CO2排出の削減を杉の木の吸収量に換算すると 254,062本
集まったレジ袋代金 35,216,805円

※マイバッグ持参率・節約枚数は一回の買い物につきシーア・デイズ:1.5枚、コープ:1.3枚、ミニ:1.1枚、のレジ袋を使用するものとして計算。

レジ袋代金と使途

主な活用内容

レジ袋の代金は、全額環境の取り組みに活用しています。

ページの先頭へ